シミ、しわ、たるみ、乾燥 ー いくつも重なる肌悩みをレスキューする「美肌コスメ」 口コミレビューブログ

menu

50歳 美肌をつくる化粧品

頭皮ケア(スカルプケア)の重要性

髪の傷みやボリュームのなさ、抜け毛、白髪など髪のトラブルで悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

髪のトラブルを改善するためには、髪のケアだけを行いがちですが、トラブルを改善するためには、髪の土台になる頭皮のケア(スカルプケア)が重要なポイントになります。ここでは、頭皮の状態が髪に与える影響や健やな頭皮を保つ方法などを紹介します。

 

頭皮の状態が髪に影響を与える理由とは

頭皮ケアの重要性
植物を育てるときは土の栄養状態が植物の成長を左右するのと同じように、髪の成長を促進し美髪を保つためには頭皮が健康であることが大切です。髪のケアをしっかり行っていても頭皮のケアが十分でないときは、美髪を保つことができません。

血行不良で栄養が頭皮まで届いていない時、頭皮が乾燥して炎症が起こっていたり、毛穴に汚れが詰まっているときは、抜け毛が増えたり、髪がパサついたり、白髪が増えるなど、髪のトラブルが起こりやすくなります。

 

頭皮の健康状態のチェック方法

ツボを押して確認する
頭のてっぺんには百会というツボがあります。このツボを押したときに適度な弾力があり、気持ちが良いと感じることができれば頭皮は正常な状態です。

痛みを感じるときは血管がドロドロになっている可能性があります。硬いと感じるときは血管や末梢神経が上手く機能していない可能性があるので、抜け毛や薄毛が起こりやすくなります。

指がぐっと中に入っていく感触があるときは、リンパや血液の流れが悪くなっている可能性があるので、頭皮は不健康な状態になっています。

頭皮の色を見る
頭皮が健康なときは、毛根部に新しい髪が生えてくるのが透けて見えるので、青白くなっています。血行不良が起こっているときは、頭皮の色は黄色くなり、さらに悪化すると赤色~茶色になってくるのでこの色になっているときは注意が必要です。

ライフスタイルをチェックする
食生活は頭皮に大きな影響を及ぼします。偏食がちの方や食事制限のダイエットを行っているなど栄養素に偏りがある方は頭皮が弱っている可能性があります。

また、アレルギー体質や花粉症の方も頭皮が不健康になりやすく、その他ストレスや睡眠不足、運動不足なども頭皮に悪影響を及ぼすことがあります。

 

頭皮の健康を保つ方法

頭皮のかゆみ
頭皮に優しいシャンプーを選ぶ
頭皮トラブルが起きているときは、刺激を与え続けているとさらに状態が悪化します。そこで、シャンプーを選ぶときは、低刺激のシャンプーを選ぶことをおすすめします。アミノ酸の洗浄成分が入ったシャンプーは刺激が弱いので、頭皮も優しく洗いあげることができます。

正しい方法で洗髪をする
正しい洗髪方法は、まずシャンプーをする前に髪にブラシをかけて汚れを取っておきます。そして、38度程度のお湯で軽く洗った後にシャンプーをしっかり泡立てから頭につけます。指の腹を使って優しくマッサージを行うように洗いあげ、しっかりすすぎましょう。

シャンプーの後はタオルドライでしっかり水気を取り、早めにドライヤーで乾かしましょう。自然乾燥をすると水分が蒸発するときに皮膚の水分まで吸い取ってしまうので、頭皮の乾燥を招きます。

頭皮マッサージ
1日3分を目安として丁寧に頭皮マッサージを行います。マッサージを行うと頭皮の血行を促進することができます。血行が良くなると細部までしっかり栄養分を届けることができます。また、マッサージで頭皮を柔らかくすることで育毛や発毛が順調になります。

髪のトラブルを防いで美髪を保つためには頭皮ケアは欠かすことができません。定期的に頭皮の健康状態をチェックし、正しい洗髪、マッサージで健康な頭皮を保ちましょう。

 

 おすすめの「頭皮に優しいアミノ酸シャンプー」

 

 

 

 

関連記事