シミ、しわ、たるみ、乾燥 ー いくつも重なる肌悩みをレスキューする「美肌コスメ」 口コミレビューブログ

menu

50歳 美肌をつくる化粧品

【赤箱女子急増中】牛乳石鹸「赤箱」と「青箱」違いはなに?どんな美容効果があるの?

牛乳石鹸2

ずっと変わらない優しさで長年愛され続けている牛乳石鹸。カウブランドとして牛乳石鹸が生まれたのは1928年のことです。それからおよそ90年。現在、牛乳石鹸は年間1億個以上も製造され、ロングセラーを続けています。

「肌に優しく、肌質を選ばずに使える」ことから、昔から多くの人に愛され続けている牛乳石鹸ですが、今、その人気が高まり「赤箱女子」と呼ばれるユーザーがいることをご存じでしょうか。改めて注目を集めている牛乳石鹸にはどのような使い方があるのか、意外と知らないその効果などをご紹介します。

 

赤箱女子って?

赤箱女子
カウブランドで知られる牛乳石鹸には青い箱と赤い箱に入った2種類の石鹸があります。どちらもロングセラーの商品ですが、違いは使用後の肌の感触です。

青箱はさっぱり、赤箱はしっとりした洗い上がりが特徴です。もともと浴用として生まれた石鹸ですが、商品を製造販売している会社がユーザーを調査したところ、洗顔に赤箱の石鹸を使用する女性が急増していることがわかり、彼女たちのことを「赤箱女子」と名付けました。

調査結果によると、20代の赤箱ユーザーのうち洗顔に使う人は38.1%で、赤箱女子全体の約45%の人が敏感肌や乾燥肌といった肌の悩みがあることもわかりました。また実際に赤箱の石鹸を使用してみた結果、1年以上使い続けている赤箱女子が73.9%、5年以上使用している赤箱女子が40%以上いるという結果も出ています。

 

牛乳石鹸の「赤箱」と「青箱」

caw-soap7
牛乳石鹸には赤箱と青箱があるのは有名ですが、その特徴の違いを知っている方は多くはないのかもしれません。赤箱と青箱それぞれの特徴は以下の通りです。

 

赤箱(しっとり)

caw-soap-red1
ふんわり優しいローズの香り潤いを保つミルク成分とスクワラン成分が配合されているので、しっとりした肌に導いてくれます。

赤箱 全成分
石ケン素地,香料,乳脂(牛乳), スクワラン,水,ステアリン酸,酸化チタン,EDTA-4Na

 

青箱(さっぱり)

caw-soap-blue1
爽やかなジャスミンの香りミルク成分が配合され、さっぱりとした洗い上がりに仕上げてくれます。さっぱりしているので、オイリー肌の方にもおすすめです。

青箱 全成分
石ケン素地,香料,乳脂(牛乳),水,ステアリン酸,酸化チタン,EDTA-4Na

 

牛乳石鹸は気軽に購入できる価格も魅力の一つです。

 赤箱レギュラーサイズ‥通常価格1個100円(+税)
 青箱レギュラーサイズ‥通常価格1個80円(+税)

 

秘訣は釜だき製法

牛乳石鹸1
牛乳石鹸は、国内の工場であえて手間のかかる釜だき製法で作られています。

釜だき製法で作られた石鹸には、グリセリンや天然油脂の中の良質な成分が含まれるので、低刺激で高い保湿効果を持つ石鹸ができます。

肌に優しく保湿効果が高い牛乳石鹸の秘訣は、この手間ひまかけた釜だき製法にあったのです。

 

牛乳石鹸の美容効果

 保湿効果
牛乳石鹸は、釜だき製法により天然潤い成分がほどよく残っているので、肌に潤いを与え、乾燥から肌を守ってくれます。また、肌にとって必要な皮脂を適度に残してくれるので、潤いのある肌を保つことができます。

 ニキビ予防
牛乳石鹸は、肌に必要な皮脂は残しながら、余分な皮脂はしっかり落としてくれるので、ニキビの予防や改善に効果的だと言われています。

 全ての肌質に合う
牛乳石鹸は、こだわりの釜だき製法で作られた石鹸なので、天然の潤い成分がたっぷりと残っています。そのため、肌に優しく、肌の弱い方や敏感肌の方も安心して使用することができます。

ただし、アトピーの方も皮膚科で牛乳石鹸を勧められることがあると言われていますが、肌に合うかどうか不安な方は、一度医師に確認をしてから使用したほうが良いでしょう。

 

牛乳石鹸を使用した洗顔方法


牛乳石鹸で効果的に洗顔を行うためには、まず、しっかりと泡を立てることから始めましょう。

泡を立て、泡で洗うということは、牛乳石鹸に関わらず洗顔の基本でもあります。泡が立ちにくいときは、泡立てネットを使用すると手軽に泡を作ることができます。

洗顔をするときは、手でごしごしと擦ってはいけません。たっぷりの泡で泡に汚れを吸着させるようにして優しく洗いましょう。

牛乳石鹸は、肌に優しい石鹸ですが、すすぎはしっかりと行わなければいけません。洗った時間と同じくらい時間をかけてしっかりとすすぎましょう。その時には、熱いお湯ではなく、少し冷たさを感じるくらいの温度が適温です。すすぎ残しがないようにしっかりすすぎましょう。

 

洗顔以外の使用方法

牛乳石鹸 赤箱2
 クレンジング
ナチュラルメイクであれば、牛乳石鹸はクレンジングにも使用することができます。アイメイクなどは専用のリムーバーで先に落としておくと後は牛乳石鹸だけでクレンジングは可能です。

薄いメイクであれば肌に優しい牛乳石鹸でクレンジングを行ってみてはいかがでしょうか。

 シャンプー
牛乳石鹸はシャンプーにも使用することができます。強い刺激がない牛乳石鹸は、頭皮や髪に優しいので、肌が弱い方でも安心して使用することができます。

牛乳石鹸でシャンプーをした後は、髪にきしみがあると言われているので、気にある方は、弱酸性のリンスを使用するときしみがなくなります。カラーやパーマをしている方は石鹸シャンプーはおすすめできませんが、頭皮や髪に優しいシャンプーを探しているという方は、牛乳石鹸シャンプーをお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事